• トップ /
  • 日本政策金融公庫の特徴

公的金融機関の公庫を利用

硬貨とフィギュア

起業や独立を考えたときに資金は潤沢か、不足の場合にはどこから調達するかは大切な問題です。融資を検討するなら銀行もいいのですが公的金融機関である日本政策金融公庫がおすすめです。公庫というと聞きなれず敷居が高い印象がありますが様々な特徴があります。例えば新創業融資制度では新しい事業をはじめる、雇用の創出を伴う事業を始める人に対して条件が揃った場合無担保、無保証人で融資される制度です。女性や30才未満の若者やシニア起業家支援資金といったものもあるので自分が当てはまりそうな場合であれば相談してみることをおすすめします。

公庫とは何でしょうか

公庫とは、国や政府などの公機関が運営する金融機関です。中小企業や農家、自営の方など、その他一般の方も対象で、比較的低金利で融資をしてくれるのが特徴です。窓口は、それぞれですが、業種の組合がある場合、農家の場合は、JAなど、漁業は、漁業組合など。自営の方は、地元の商工会議所などが一般的です。会社勤めなど、一般の方は、住宅金融公庫など聞いたことがありますね。ローンを組み家を建てる際に利用します。個人事業主の場合は、初年度赤字であったりとか、担保がない場合、銀行などからの融資が難しい場合もあります。そのような時でも、その事業に今後の未来はあるか、発展の可能性などを考慮し相談にのってくれます。

↑PAGE TOP